リンパについて

お客様からのご質問では、リンパの仕組みについて良くお伺い致します。
今日はリンパについて詳しく解説してみました。

リンパ球
リンパ球は、血流とリンパ液に乗って全身を流れ、いつも悪いウイルスがいないか?
いつも体内をパトロールしております。
必要な時には免疫反応に関与し、役割を果たします。

リンパ液
血液は1分で5リットル体内を循環するのに対してリンパ液は1日に約3リットル体内を循環しており、血液とは違い、リンパ液はゆっくり流れております。

リンパ管
リンパ管は静脈に沿ってあることが多く、構造も静脈に良く似ております。

リンパ節
リンパ節はリンパ管のところどころにあり、大きさは小豆くらいの大きさでフィルターの様な役割をしております。
耳下、鎖骨、腋下、鼠径部、膝下がリンパ節でリンパ液を濾過して、きれいになったリンパ液を血管に返したりします。

リンパドレナージュの施術は、リンパの仕組みに合った手技でゆっくりとリンパを流すことで血流や免疫機能にアプローチし、身体の中から改善していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です