嫌な臭いをアロマで撃退

先日、お客様からのご相談で夏の暑さで子供の汗の臭いが気になるとの事でしたので、汗・口の匂いをアロマで撃退出来る方法を掲載したいと思います。

汗をかくのは人間にとって体温調節やデトックスにもなり、大変必要なことですが、臭うと困りますよね。わきの場合ですと、アポクリン汗腺から分泌されたタンパク質成分が細菌によって変性して、嫌な臭いに変わり回りの人にも迷惑をかけてしまいます。 口臭の場合は臭いの強いものを食べた時に発生しますが、特に消化機能が低下したときに、嫌な臭いが発生します。

精油の殺菌・消毒の効果を利用して、デオドラント効果の高い精油の力で嫌な臭いを根こそぎカットし、気持ち良く過ごしましょう。

わきの場合は、コットンにラベンダーウォーターを含ませて、汗をかいた部分にさっとひと拭きする。ラベンダーは殺菌作用が絶大で他にも効果的なことといえば火傷にも凄くお勧めなので、ニキビや汗疹の炎症にも効果がございます。

デオドラントスプレーを作るのにお勧めの香りと嫌な臭いをサッと消してくれるアロマはサイプレスとユーカリです。汗のベタつきを抑え、サイプレスのデオドラント効果と抗菌作用のユーカリでバランスが取れてスッキリ致します。50mlデオドラントスプレーの作り方は精製水45ml、無水エタノール5ml、サイプレス7滴、ユーカリ3滴となっております。(AromaVIPホームページ内セルフケアでも作り方を掲載しております。)

口臭予防にお勧めのアロマでは、抗菌効果のあるハチミツをプラスすることで嫌な臭いが残りません。精油(アロマテラピー)+ハチミツをカップ1杯の白湯に溶かしてうがいをするだけです。精油は殺菌作用のあるラベンダー、レモン、ペパーミント、ティートリーのいずれか1種類でオッケーです。その時々の気分で香りを楽しんで下さい。決して飲んだりしないで下さい。うがいだけです!

アロマテラピー(精油)の殺菌・抗菌効果作用を利用して、天然植物の恵みをライフスタイルに取り入れて、清々しい毎日でありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です