左右で異なるリンパの流れ

先日、お客様の施術でのご質問にて、左右でリンパの流れは違うのでしょうか?!

リンパのご説明は、何度もブログにてご紹介させて頂きましたが、左右のリンパの流れについて解説させて頂きます。

リンパ管は、ほぼ血管に沿って全身にございますが、リンパの流れは左右同じではございません。左側、右側で異なった経路をたどります。右側の流れでは、右上半身、左側の流れは下半身と左上半身となっており、左リンパの分布域が右側よりも広い範囲です。両足、腹部、腰部などのリンパの流れは全て左側のリンパです。最終的に左右ともに、鎖骨下の静脈角に流れていきます。

右側のリンパは、右腕、右上半身、右リンパ本幹に集まって右側の鎖骨下静脈へと流れていき、右側リンパは浅いリンパとなっております。左側のリンパは、両足の浅いリンパからお腹にいくと深いリンパへと変わり、胸管を通過し、左上半身のリンパと合流、左側の鎖骨下静脈へ流れていきます。

浅いリンパと深いリンパの違いですが、浅いリンパは表皮のすぐ下にあり、マッサージでも擦る程度、やさしい圧で流れていきます。浮腫みや疲労、体内の老廃物の排出、新陳代謝に効果的とされており、一方、深いリンパとは皮膚の下、筋肉、その下にございます。深いリンパの流れが悪いと余分な脂肪やセルライト、新陳代謝も悪く太りやすい体質となっております。深いリンパの改善は深部の筋肉に張り巡らされているリンパを刺激することで、ぜい肉の引き締め効果も上がり、痩せやすい体へとなっていきます。深いリンパにいかに毒素を溜めないかで流れや代謝が大きく変わって来ます。

日頃からリンパドレナージュでリンパや血液の流れを良くすることで、美容と健康、そして免疫力をアップし、病気にならない体質になりましょう。

AromaVIPでは、お客様のお伺いしましたご質問はブログでも回答させて頂いておりますので、お気軽に何でもお尋ね下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です