体の中からキレイにデトックス

暑い夏が終わり、季節が秋へと変わるお肌の不調は体の内側からの低下の原因も考えられます。夏場に冷たい飲み物やお手軽に食べられる食事ばかりだったという人は内臓機能が低下し、体が栄養不足に陥っている可能性が高いです。まずは体の中からキレイにデトックスし、滞った内臓機能の働きを活性化しましょう。

体内のデトックス器官

肝臓 有害物質などの不要物を解毒し、無害化してくれる。ただし、添加物の多い食品やアルコールを飲み過ぎたりすると肝臓は働き過ぎの状態になるので気を付けましょう。

腎臓 体内の血液をろ過して、老廃物や塩分を尿として体外に排出してくれる役割があります。そして水分や血圧や電解質のバランスもしてくれます。腎臓機能の低下はむくみの症状が起こります。

消化、吸収を行う小腸と便をつくる大腸からなる臓器ですが、内臓の働きが低下すると、便秘になったり、肌荒れ、免疫力の低下などの不調が起こります。

肝臓、腎臓、腸は体内の大事なデトックス器官です。特に体内のバロメーターである腸の働きが悪くなって便秘が続くことで、排泄されない老廃物の毒素が溜まり、肝臓や腎臓の働きも悪循環となり、結果、体内のバランスが崩れがちになるだけではなく、内臓機能が衰え、必要な栄養素が吸収されません。

デトックス出来る体質へと変わることで全身の血液の流れも良くなり、お肌の調子も改善されていきます。

まずは体の中から毒素を排出し、健康的な毎日を習慣づけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です