タンパク質を摂取しよう

お客さまからのご質問でダイエットをしているけどなかなか痩せないとの事でしたので、本日は食品からのダイエットの秘訣を記載したいと思います。

最近では、野菜や果物だけでのダイエットをされている方が多いですが、野菜も生の野菜だと冷え性になり、ビタミンやミネラルは豊富ですがエネルギー源にはならず、栄養素が少なくなり、バランスも悪く野菜だけのダイエットは逆効果と言われております。果物の酵素も大変人気で流行っておりますが、それだけではやはり果物は糖分も多くてバランスが良くありません。

バランス良く食品からの摂取ではタンパク質を多く含む肉や魚や大豆や乳製品なども一緒に摂ることが必要です。

そもそも人間の体はタンパク質から出来ており、お肌や髪や臓器などタンパク質のおかげで維持されております。特に筋肉はタンパク質が多くあり、タンパク質が欠乏してくると、体の機能として、骨格筋を分解してアミノ酸にして肝臓に送り、必要なタンパク質を作り出そうとします。そうなると骨格筋がお肌や髪や血液などを維持するために、筋肉の量が減ってしまいます。骨格筋は人の体重の半分はありますので野菜ダイエットは一時的に体重が減っても筋肉の量が落ちては燃焼しないことになりますので、タンパク質はかなり重要となります。野菜だけの一時的にダイエットが出来てもまたリバウンドし、体にも負担がかかります。

バランス良くタンパク質も一緒に摂取する食品献立を選び、食べる時間帯や食べる量を考えながら健康的に長い目で見たダイエットをしましょう。そうすることで、筋肉の量も増えて脂肪も燃焼して行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です