身体を温めましょう

本格的に寒い季節がやって参りましたね。これからの季節は身体を温める習慣をつけて、冷え性にならないように心がけて、健やかな毎日を送りましょう。身体の冷える原因は、体温が低く、血行が悪いことです。血液の循環が悪いと栄養が全身に行きにくく、体内にも老廃物が溜まりやすくなり、次第に免疫力も低下していくなど、身体全体にとても悪影響となります。冷えは万病のもととも言われております。

身体が温まるといろいろと良い作用がございます

免疫力がアップ 免疫細胞を活発にするのには、基礎体温が36.5度といわれておりますが、低体温の方は体温が1度上がるだけで免疫力が5~6倍上がるので、皆様も普段から身体を温めて基礎体温を上げていきましょう。

基礎代謝量がアップ 筋肉や内臓の働きや体温に関係、維持していくための基礎代謝量ですが、体温が高い人は基礎代謝量が多く循環も良いです。基礎代謝量が低いと血行が悪くなり老廃物も溜まりやすく痩せにくくなります。

解毒作用がアップ 肝臓は、アルコールやお薬など、体内に入った有害物質を解毒し排出する役目がございます。低体温だと分解酵素の働きが悪く、老廃物が溜まることにも繋がります。

身体を温めるのに食品からでは、熱を作って筋肉のもとになる動物性タンパク質や根菜類の生姜、人参、牛蒡、蓮根、大根、蕪、葱、玉葱など、きのこ類の舞茸、しめじ、椎茸、えのき茸など、スパイス類では、唐辛子、山椒、こしょう、ナッツメグ、八角などの食品を積極的に摂取することで身体の内側から温まり効果的です。

外部から温めるには、入浴でも身体が温まる入浴剤や柚子を入れてみたり、絶対に薄着をしないなど、足のつま先のストレッチやふくらはぎをマッサージするのも効果的です。

AromaVIPでは身体が温まる精油が盛り沢山ございます。施術の際はどのような症状かをお訪ね致しますのでいろいろな香りの中からお選び下さい。オイルリンパドレナージュでのアロマテラピー無しでは、断然効果が違いますので、是非ご活用されて下さい。たまに香り無しが良いというお客様もいらっしゃいますが、再度カウンセリングでのご説明をさせて頂くと、やはりアロマテラピーを入れての施術でというお客様がほとんどでございます。これからの寒い季節にアロマテラピーの力で体温を一緒に上げて行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です