腸活と温活

美と健康のために今最も話題になっている腸活と温活について

腸活

①腸は寝ている間に活発に動くため、規則正しい睡眠が腸のリズムをつくるとされております。睡眠のバランスが悪いと腸は本来のちからが発揮出来ず、お通じが乱れたり腸内環境が悪化します。決まった時間にぐっすりと眠るようにリズムをつくりましょう。

②ウォーキングをすることで腸の動きが活性化。腸を支える腸腰筋も鍛えられて、腸の蠕動運動を促します。ウォーキングは全身の血流も良くなり、さらに自律神経を整える働きもあります。腸はリラックスしているときこそ活発になるのでランニングよりもウォーキングの運動量がお勧めです。

③腸を温めると腸の動きが活発になり、老廃物を排出することで腸内細菌のバランス、腸内フローラが整います。常にお腹は冷やさない、いつも温める習慣をつけることが大事です。女性は冷えやすいので気を付けましょう。

温活

①筋肉を使うことで代謝が良くなり、全身が温まりやすくなります。特に太ももなどの大きな筋肉を動かすことで血流がアップし、腹筋を鍛えるのもお勧めです。普段はエレベーターばかりという方は階段を使って、軽めの運動量でも効果的ですよ。

②いつもシャワー浴の方は湯船につかり、身体の芯から温めるなど外部から温める習慣をつけることが大切です。湯船の温度はぬるめの温度にゆっくり時間をかけてつかると良いとされています。その他にも内臓が集中するところには、腹巻きやホッカイロなどを使い下腹部を温めるのもお勧めです。

③常に温かい飲み物を摂取し、血管を広げて血液の循環を良くすることです。ジンジャーやココアやユズなどの飲み物は特にお勧めです。コーヒーや緑茶などのカフェインを含む飲み物は、逆に身体を冷やすとされております。

毎日のちょっとした工夫で、体温や代謝もアップでき、更に腸にも良い影響を与えていきますので、皆様、健やかな毎日を過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です