心の悩み

アロマテラピーは心や体の悩みや不調などの自律神経や内分泌系に優れた効果が期待出来ます。

ストレスがたまっている 仕事や対人関係が上手くいかない。体がだるくて、気分も乗らず重い感じ。自分では気が付かないうちに、ストレスがたまっていることは意外に多いものです。そんなときには、心と体の両方のケアが必要です。また、ストレスは肩こりとなって現れることもありますので全身の疲れをマッサージして回復させて上げましょう。

眠りたいのに眠れない 次の日は早起きしないといけない約束事があったり、責任ある仕事を抱えていたり、気持ちが高ぶって眠れないなどの不眠症やまわりがうるさかったり、旅行先で落ちついて眠れない環境だったりと一過性の不眠症もストレスからくる不眠症と考えられます。体は疲れているのに頭は冴えている状態の場合は、覚醒した脳の興奮状態を鎮めて、心を落ち着かせて上げることが大切です。アロマテラピーで神経の緊張をやわらげたり、穏やかに鎮める作用などのものを選びましょう。

イライラしてしまう 自分に余裕が無く、つまらないことで怒ったり、イライラしてヒステリックな時は他人を巻き込む前に、過敏になっている神経を解きほぐす、怒りや不安を鎮めるアロマテラピーでストレスを緩和しましょう。深い深呼吸をしながら、みぞおち部分のマッサージを行うことでリラックス効果がございます。

気分が落ち込んでいる 仕事での失敗や対人関係で人を怒らせてしまったなど、誰でも良くあることです。性格的にどんどん落ち込むタイプの人は、気分を明るく盛り上げる工夫や思考転換リフレッシュが一番です。マイナス思考が続くとうつ病にもなりかねない可能性が高いので精神のバランスを整えてくれる効果のあるアロマテラピーが手助けしてくれます。

パニックになってしまう 突然の驚きや恐怖や不安、哀しみでショックを受けたとき。やるべきことが多すぎて頭の中で整理が付かず動揺してしまうなどの時には、一人で背負い込まず、慌てない、しばらく時間を置いて気持ちの整理をする習慣を付けるようにする意識を心掛けましょう。アロマテラピーでは、動悸や混乱を鎮めて精神のバランスを整えてくれる作用のものを選び、手のひらのマッサージや緊張をほぐす効果のあるツボを刺激することで落ち着きが取り戻せます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です