自律神経神経の整え方

季節の変わり目にバランスが崩れやすい自律神経ですが、自律神経とはどうゆうものなのか、詳しく解説していきたいと思います。自律神経とは、身体の各部にある組織と脳を繋げる末梢神経のひとつで、心臓、肺、胃腸、肝臓などの様々な内臓器官の働きを調節してくれ、基本的には、活動時に働く交感神経とリラックス時や睡眠時に働く副交感神経がバランスを取りながら働いております。自分の意思でのコントロールができず、交感神経、副交感神経の働きが優位になり続けると、いろいろな身体への不調の原因になります。私達の身体は、交感神経のやる気モードと副交感神経のリラックスモードのバランスによって健康な生活が維持できております。日常生活でのちょっとした不調は自律神経の乱れからかもしれません。何かおかしいと思ったら自律神経の乱れを整える生活を見直しましょう。放っておくと重病にもなりかねない、自律神経失調症やパニック障害、うつ病、不眠症などなど。

自律神経の乱れのサインチェック ◽肩こりや腰痛が治らない ◽なんだかいつも眠れない ◽いつも手足が冷える ◽身体の一部だけ汗をかく ◽気候の変化に弱い ◽頭痛が良くある ◽めまい耳鳴りがある ◽胃腸の調子が悪く下痢や便秘を良くする ◽のどに違和感がある ◽フラフラすることがある 何個もチェックが入る方は要注意です。

毎日の生活リズムで自律神経の乱れを整えることが出来ます。

(食事)自律神経は様々な内臓器官の働きを調整しており、内臓の働きに良い食べ物を選ぶことで、自律神経が整いやすいとされております。高塩分や血糖値を急に上げる食べ物は控えましょう。

(睡眠と休息)睡眠は重要で質の高い睡眠や疲れたら休息をすることで交感神経と副交感神経の上手な切り替えにもなります。体内時計を戻すのに是非とも習慣付けることがポイントとなります。

(運動)運動不足は、筋力が低下し、身体のいたるところの機能に影響します。軽くストレッチで姿勢を正すところからスタートするのも血流改善や疲労回復に役立ちます。

自律神経の乱れを生み出すストレスは、人間関係や仕事など、自分自身でもマイナス思考な考え方の見直しも必要な問題点です。自律神経を乱さない心の持ち方でリラックスをし、副交感神経を働かせましょう。

AromaVIPでは、自律神経の乱れを整えるてくれるアロマテラピーを豊富に取り揃えております。お気軽にセラピスト迄、お申し付け下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です